歴史

歴史

【感想】「戯史三國志 我が土は何を育む(吉川永青)」蜀編の主人公は意外すぎるあの武将

この記事では『戯史三國志 我が土は何を育む(吉川永青)』の内容や感想について紹介しています。今作の主人公は、滅亡が間近に迫る蜀の将・廖淳(廖化)。いまだ抵抗を続ける姜維に異を唱える彼は、自身の人生を回想しながらその理由を語ります。
歴史

【感想】「戯史三國志 我が糸は誰を操る(吉川永青)」なぜ陳宮は曹操を裏切ったのか

この記事では『戯史三國志 我が糸は誰を操る(吉川永青)』の内容や感想について紹介しています。本書は曹操に仕えた後に呂布へ寝返った軍師・陳宮の視点から三國志を描いていきます。
歴史

【感想】「戯史三國志 我が槍は覇道の翼(吉川永青)」孫家三代を支えた旗本・程普の物語

この記事では『戯史三國志 我が槍は覇道の翼(吉川永青)』の内容や感想について紹介しています。本書は孫呉を三代にわたって支えた旗本・程普の視点から、フィクションを織り交ぜつつ三國志を描いた作品です。
スポンサーリンク
PAGE TOP