せきゆら

歴史

【感想】「戯史三國志 我が糸は誰を操る(吉川永青)」なぜ陳宮は曹操を裏切ったのか

この記事では『戯史三國志 我が糸は誰を操る(吉川永青)』の内容や感想について紹介しています。本書は曹操に仕えた後に呂布へ寝返った軍師・陳宮の視点から三國志を描いていきます。
歴史

【感想】「戯史三國志 我が槍は覇道の翼(吉川永青)」孫家三代を支えた旗本・程普の物語

この記事では『戯史三國志 我が槍は覇道の翼(吉川永青)』の内容や感想について紹介しています。本書は孫呉を三代にわたって支えた旗本・程普の視点から、フィクションを織り交ぜつつ三國志を描いた作品です。
ミステリー

【感想】「硝子のハンマー(貴志祐介)」万全なセキュリティをかいくぐる密室トリック

この記事では「硝子のハンマー(貴志祐介)」の紹介・感想を書いていきます。感想を書く上で必要なネタバレ(構成や設定など)が含まれています。未読の方はご注意ください。
ミステリー

【感想】「夢幻花(東野圭吾)」追いかけてはいけない黄色いアサガオとは

この記事では「夢幻花(東野圭吾)」のあらすじや感想を紹介していきます。犯人の名前は明かしていませんが、感想を書く上で必要なネタバレをしておりますので、未読の方はご注意ください。
ミステリー

【感想】「英国古典推理小説集(佐々木徹/編訳)」推理小説が進化していく流れを作品で追う

この記事では「英国古典推理小説集」のあらすじ・感想を紹介していきます。犯人やトリックには極力触れていないものの、感想を書く上で話の内容には触れておりますので、未読の方はご注意ください。
ミステリー

【感想】「霧越邸殺人事件(綾辻行人)」館シリーズにも劣らぬ建物の存在感

この記事では『霧越邸殺人事件(綾辻行人)』のあらすじや感想を紹介していきます。感想を書く上で必要なネタバレ(犯人の名前等)をしておりますので、閲覧の際はご注意ください。
ミステリー

【感想】「奇岩館の殺人(高野結史〈著〉,ぬごですが。〈イラスト〉)」脇役がリアル・マーダー・ミステリーからの生還に挑む

この記事では『奇岩館の殺人(高野結史)』のあらすじや感想を紹介していきます。ネタバレをしておりますので、閲覧の際はご注意ください。
ミステリー

【感想】「レモンと殺人鬼(くわがきあゆ)」どんでん返しと予告されているのに驚いてしまう『このミス』大賞シリーズ

この記事では『レモンと殺人鬼(くわがきあゆ)』のあらすじや感想を紹介していきます。感想を書く上で必要なネタバレをしておりますので、閲覧の際はご注意ください。
ミステリー

【感想】「可燃物(米澤穂信)」群馬県警の警部が挑む5つの事件

この記事は『可燃物(米澤穂信)』についてあらすじ・感想等を紹介しています。具体的な真相については明かしていませんが、ストーリーには触れているため閲覧の際はご注意ください。
ミステリー

【感想】「人間標本(湊かなえ)」猟奇的な美への探求が起こす悲劇

この記事は『人間標本』についてあらすじ・感想等を紹介しています。一部ネタバレが含まれておりますので、閲覧の際はご注意ください。
スポンサーリンク
PAGE TOP